方言文法研究会 home活動メンバー | 出版物 | 関連サイト
全国方言文法辞典資料集(3) 活用体系(2)
表紙
方言文法研究会編2017
全国方言文法辞典資料集(3)
活用体系(2)
2014-2018年度 科学研究費補助金 基盤研究(A)「日本語の時空間変異対照研究のための『全国方言文法辞典』の作成と方法論の構築」(課題番号:26244024・研究代表者:日高水穂)研究成果報告書
《目次》  
はじめに  
概説  
この報告書における記述の枠組み 小西いずみ
要地方言の活用体系記述  
凡例  
山形県山形市方言 竹田 晃子・
澤村 美幸
茨城県水海道方言 佐々木 冠
群馬県藤岡市方言 新井小枝子
東京都方言 三井はるみ
石川県能登島方言 野間 純平
静岡県湖西市方言 森 勇太
愛知県新城市作手方言 山田 敏弘
兵庫県神戸市方言 酒井 雅史
岡山県岡山市方言 小畠 裕将
広島県三次市方言 小西いずみ
高知県宿毛市方言 松丸 真大
大分県由布市庄内町方言 松田 美香
鹿児島県甑島里方言 平塚 雄亮
沖縄県多良間島方言 下地 賀代子
もどる

Copyright (C) 2007 方言文法研究会. All right reserved.